さいたまおしゃれメガネwalk
40才からは遠く用近く用に掛けかえる
2017-01-17-Tue  CATEGORY: 未分類
方が眼精疲労にはならないと思います。それは眼鏡屋が儲かるから書く訳ではなくて実際自分で体感しているから書けるのです

私の眼は遠視ですと言うより年令と共に眼球が小さくなり遠視化してしまった眼です

ですので眼の焦点が合い難くて今苦労しております。同じ様な悩みを抱えた方はいませんか?

遠くが良く見える眼鏡では近くの作業が疲れます。近くが疲れない眼鏡では遠くが見え難いのです

今迄は2本勧めるのは売りつけている気がして気が引けたのですが、自分が体感すると言える様になります。

『1本しか掛けないよ』『掛けかえは面倒だからしないよ』と言う方は少し見えない位の眼鏡の方をお勧め致します

これは私の体感からです

またうちのAkikoさんは外斜位と言うこれまた難しい眼の状態なのですがこのお話はまたのブログで紹介させて頂きます

自分達が眼で苦労しているからこそ色々なメーカーさんのレンズを試すからこそわかる事も有るんです

私からの心の叫びは面倒ですが眼鏡は遠く用近く用に掛けかえて使いましょう❗️それが眼精疲労を軽減する❗️

20170115113001983.jpg
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
2月11日(土)デザイナーと語る会VioRou(ヴィオルー)開催します
2017-01-16-Mon  CATEGORY: 未分類
“VioRou”の語源は“Du violet au rouge”、フランス語で“紫から赤へ”、つまり人が目にすることができる可視光線の“七色”の意味を持たせた造語です。

そう、“七色のアイウェア”がブランドコンセプト。

人は可視光線の七色を見て、それぞれの色でいろんなことをイメージをしています。

例えば、紫には高貴、赤には情熱…と言ったような。

また、人にはいろいろな顔があり、同じ人であれ表情、ときに顔にメイクをするように何かの色を加えることによりその人自身の顔も変化します。

“色”によって、人はイメージが変わっていくのです。

それは良いイメージ、悪いイメージ、作りたかったイメージ、自身が思いもよらなかったイメージ…

顔の中心に位置するアイウェアはその様々な顔や表情、キャラクターの演出には欠かせない、と同時に今の自分から一歩踏み出す為のアイテムであると私は考えます。

いろいろな色やいろいろな形のアイウェアで貴方自身の“色”が変わるのです。

それがアイウェアの持つ者が味わうことのできる醍醐味であることを私は確信しています。

そのデザインコンセプトに則り、様々なアプローチからのデザインを提案していくアイウェアコレクション、それが“VioRou”です。

メガネを着けるすべての人がその変化を楽しみ、新しい発見にトライしていくことを想いながらデザインそしてプロダクトします。


201701161407270d9.jpg

img_designer.jpg
デザイナーSingoOnodera氏
トラックバック0 コメント0
何故・・・検査技術とセンスを磨く事にここまで拘るのか・・・
2017-01-15-Sun  CATEGORY: 未分類
理由は色々ありますがまずうちで検査されて購入されたお客様には少しでも《眼鏡を掛けて眼が楽になる眼鏡を作らせて頂きたい・・・》《少しでも掛けて周りの人からも褒められるテンションの上がる眼鏡を掛けて頂きたい》と思うからです

また自分の技術に自信をつける事で無謀な値引きを要求される方には毅然とした態度でお断りさせて頂く事も出来るからです

自分が講習会等にお金を掛けて遠く迄行って習得した技術を安売りするつもりは無いからです

そういう方はそういう方を受け入れて頂けるお店様へ行かれて頂ければお互いが嫌な気持にならずに済むと思います

センスは自分の画像と自分のお店の画像等を見て頂いてお客様にご判断頂くのが一番だと思っております

そー思いはじめてからSNSやHPの使い方も少しずつ変えていってます

また色々な方とお知り合いになり色々な知識を習得しお互いがWINWINの関係で成長していけたら最高ではないのでしょうか?
私は常にそう思っておりますし同じ想いの方との沢山の出会いを常に探しております

それは業界内に限らずです

ですが昔はこちらから一緒にやっていこうと言う仲間探しをしてこちらから声掛けしておりましたが全ての方では有りませんがそういう話にのってこられる方の中には自分のお店の宣伝ばかりが優先でWINWINの関係が築けない方もおり嫌な想いをしながら学びましたのでこちらからお声掛けする事は控える様になりました

また若い方が頑張っているのを見るとついつい応援したくなってお節介を焼いてしまう性格なのですがそれでも嫌な想いをした事が有るのでそういうお節介も控える様になりました

眼鏡を購入しないからお付き合いしないと言う気持は無いんです

眼鏡が必要でない方に無理に売りつける気もないのです

ですが・・・SNS等を拝見していると色々な事が見えたりもします

『眼鏡は必要ないんです』といいながら眼鏡を掛けている画像があがっていたり・・・『お互い一緒にやりましょう』と言いつつこちらばかりが集客して相手のお店のお客様はこなかったり・・・またこちらから紹介して当店のお客様が行かれても連絡も無かったり・・・もちろんそういうお店さんからの紹介のお客様は皆無です

悲しい事ですがこれではWINWINの関係は成り立たないと思うので私から無理にお声掛けさせて頂く事はしない様にしました
何故なら自分が悲しくなるからです

またメーカーさんともWINWINの良い関係でいられる事が一番良いと思っており、値引きや無理難題な要求はしない様に心掛けてお仕事をさせて頂いております

またお取扱させて頂いた以上は少しでも多く販売させて頂きたいと思っているのですが当店のお客様との相性が悪いと感じたとき、お互いの考え方にすれ違いが生じた時は難しいのかなぁ~と考えさせられる事もあります

とにかく自分の技術に自信がなかった事でお客様にも迷惑をお掛けしましたし無理な仕事を引き受けてしまったりしました

私は技術とセンスを磨く事でお付き合いやしがらみで仕事する事無く『自信を持って眼でお困りの方眼鏡でお悩みの方のお役に立ちたい』と思っています

20170115121344081.jpg
トラックバック0 コメント0
眼鏡が好きになれない人は
2017-01-14-Sat  CATEGORY: 未分類
快適に掛けられる眼鏡にあってないのだと今日測定して改めて思いました

しかも掛けても『わくわく』しない眼鏡を高い価格で妥協して買っていれば尚の事です

東南アジアから来た眼鏡の方がお洒落で安いしかもどこにでも有るし見え方も大して変わらなければ当然安い方へ流れます

眼鏡を掛けたくなる様な眼鏡(しっかりとした眼の検査、レンズの選択、フレームの調整、お顔に合ったサイズとお顔に合ったカラーやタイプの眼鏡を提案していれば眼鏡好きな人は増えるんです

でも・・・掛けたくない度数の眼鏡や掛け心地の悪い眼鏡を妥協させられて販売されて来た人は沢山いるんです

最近お客様のご相談を受けているうちにつくずくそう思える様になりました

もうシャツは海外製品ばかりで日本製の物に出会う事も少なくなりました

でもやはり若い日本人デザイナーさんが作る日本製のシャツはデザインもお洒落で作りも気心地も快適なんですよ

靴だってオーダーメイドで自分の足に合わせて作れば健康にもいいし快適に使用出来るんです

最近眼鏡もそんな日本人デザイナーさんが作るお洒落な眼鏡も沢山出てきました

ただまだまだ知られていない・・・

だからこうやって少しでも多くの方に伝えればと書かせて頂いています

2017011421491535a.jpg


201701122348135bf.jpg
トラックバック0 コメント0
最近遠方からわざわざホームページを見て来店して頂ける方が増えて来ました
2017-01-14-Sat  CATEGORY: 未分類
自分の技術よりも優れた技術をお持ちの方は沢山いらっしゃるのであまり大きな事はホームページには書いておりません

ただ自分の勉強してきた経験から結果等を書かせて頂いているだけです

ですが当店に来られたお客様が皆さん『こんな丁寧に観て頂いたのははじめてです』と言われます

特に何をしている訳ではないと思っているし自信がないから何度も確認したくて念には念を入れて調べているんです

当店に来られるお客様の中には技術を売りにされている有名店さんで購入された方も沢山おりますがそれほど技術を売りにされているお店さんでもご満足頂けていないお客様がいる位眼の検査は難しいのです

こんな私でも自信を持ちたいから常に気になる眼の講習会には出来る限り参加させて頂いているつもりですがそれでも100%の答えはありません

ただお話を伺いながら少しでも楽になれる眼鏡は試行錯誤しながらでもお作りする事は出来ると思っております

また『こんなに丁寧に説明された事がない』とか言って頂けるのですが、私は母の医療事故の時にその事故を起こした医師から頭ごなしに脅されて悔しい思いをした事が有るので検査をした方を脅かさない様に眼の状態を伝える事が出来ないかと思って説明するので長くなるのだと思います

とにかく自分の技術に自惚れない様にまた偉くなって上から口調で症状や決定度数を決めつけない様に気をつけようとは思います

ただ自分の眼の状態を知る事は大事な事ですから購入の有る無しに関わらずお気軽に検査にはいらしてくださいね

20170112221710cbf.jpg
トラックバック0 コメント0
<< 2017/01 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 さいたまおしゃれメガネwalk. all rights reserved.