さいたまおしゃれメガネwalk
被写界深度の深いレンズ
2017-11-24-Fri  CATEGORY: 未分類
ってなんだ?って思いますよね(^_^)目の瞳孔と言うカメラ📸のシャッターの部分があります

瞳孔は夜になると開くので昼に比べると夜は物がぼやけて見えるのです(個人差はあります)

その状況をレンズの焦点深度を深くする事で昼と夜の見え方の差を少なくするレンズなのです

只今私が実験台になっております、夜はほんの少しはっきり見える感じはあります

ただ年令と人によって感じ方は差がありますので気になる方はお試しになれるレンズがありますのでお立寄り下さいね〜

下の画像に詳しい事は書いてありますが多分感じて頂けないとわからないと思います

20171123221935d3c.jpg

20171123221939454.jpg

20171123221944788.jpg

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
調光レンズと偏光レンズ
2017-11-23-Thu  CATEGORY: 未分類
沢山のメガネユーザーさんが勘違いされているのが調光レンズと偏光レンズの違いではないでしょうか?

私も業界に入る迄は調光レンズの事を変光レンズ(へんこうレンズ)とか思っていましたから(笑)

調光レンズとは可視光線で色が変わるレンズで太陽光線を浴びると色が付くレンズの事です

ここでもメガネユーザーさんにあまり知られていない事は調光レンズは気温によっても色の濃さが違うのです

実は・・・【夏より冬の方が濃くなるんですよ】これ意外と知らない方が多いんです

また偏光レンズは変光レンズではないのです

レンズとレンズの間に偏光膜なるものを挟んで水面や地面から反射してくる波長をカットするレンズです

偏光膜を挟むレンズの弱点はレンズと膜の間に水が入り込み膜が剥がれると言う事もあります

今はその膜を液体にして接着している耐久性の優れたレンズも出来て来ましたが見え方の問題等一丁一旦あります

また偏光レンズ調光レンズ共に色々な種類があります

偏光レンズは編光度は落ちますがカラーを薄くして目が見える程度の色の薄いレンズや色々なカラーを楽しめるレンズ等またミラーコーティングでほんのりピンク色やブルーに反射するレンズ等また調光レンズは車内でも少し色の残る物やレンズのカラーを楽しめる物等ご自分のライフスタイルに合わせてお選び頂けたらと思います

IMGP0256.jpg

IMGP0254a.jpg


トラックバック0 コメント0
ユニクロさんの
2017-11-17-Fri  CATEGORY: 未分類
ウルトラダウンジャケットのCMをテレビでやってました、凄くわかりやすく着方の提案をされていらっしゃいます

白人さんだけでなくアジア系の人にも着用して貰って着こなし方もさりげなく提案されてます

本当にプロモーションが上手ですよねぇ~盗める所いっぱい有りますね

201711171159573b3.jpg
トラックバック0 コメント0
出来るだけ正確に検査する為に
2017-11-13-Mon  CATEGORY: 未分類
めがね屋さんは昔は眼科さんの横にあったりして白衣を来ている人が多かった・・・それから手の器用な時計屋さんも参入して時計宝石めがねと言うお店が多かった

私の記憶では30年位前はほとんどのお店さんがネクタイにスーツと言う姿でやっておりました

その当時ワイシャツは白かブルーと言われていたのですがひねくれ者の私は宝石をメインをで販売していたのでよく販売したい宝石の色に合わせてピンクのシャツをメインに色を工夫していた記憶があります

その当時は検査道具を車に積んでテストレンズで手順通りに検査していた様な気がします

当時に比べたら今は検査機器も充実しておりより良い検査を出来る様になったと思います

私も開業当初はワイシャツにネクタイか白衣を着るかと考えていたのですがある人を見て自分の思っていた方向性が間違いだった事に気がついたのです

そうなんです、白衣やワイシャツを着ると逆にお客様に緊張感を与えてしまい目も緊張してしまうのだと気がつきました

本当に良い検査を目指すならより自然体で検査する事が良いと言う事に気がつきました

それと同時にお客様に素敵なデザインのめがねをご紹介したいのに自分が白衣やワイシャツにネクタイではお取扱いしているめがねの素敵さを伝えられないと感じたのです

自分がしたいファッションに合わせて自分のめがねも掛けるするとお客様にも褒めて頂ける様になりましたから凄く嬉しい事です

また自分達がめがねを掛けた姿でめがねをご紹介させて頂く事にしております

そうしないと本当の装用感やそのめがねの良さが伝わらないと思うからです

勿論新しく開発されたレンズの説明は必ず聞きますし自分達で試してみます

そうしないと本当に良い物をお客様に伝える事が出来ないじゃないですか?

そして色々なシーンに合わせてご提案も出来る様になります

本当に喜んで頂きたいのは誰なのか?を考えたらこうなりました

気持ちにも検査にも遊びが大切ですねと言う事でヴィオルーと言うめがねの新作です

私も愛用しております

20171113205255b5a.jpg

20171113205331814.jpg

20171113205333aa2.jpg
トラックバック0 コメント0
自分がめがねを楽しんでないのに・・・
2017-11-11-Sat  CATEGORY: 未分類
昨日有る方とお話しさせて頂く機会を頂いて色々とお話させて頂いたのですが・・・

めがねは検査が一番大事な事なのは紛れもない事実なのですが・・・(リピーターさんや口コミは検査の技術で付いてきます)

ですがまずは楽になれるめがねを作る為のしっかりと丁寧にやる検査を知って頂く事の以前にお店に気軽に入って来て頂けていないのが現状なのです

良くめがねの営業の方とお話をさせて頂くと『景気が良くないですねー』とか『めがね人工が確実が減るから一人当たりの単価UPをしないと駄目ですねー』とか言う話を耳にします

ですが『お客様の為に何をしたら喜んで頂けるのでしょうかね』と言うお話は一部の方をのぞいては聞いた事がありません

そもそもめがねフレームメーカーさんもレンズメーカーさんも自分がめがねを楽しんでいないのにめがねの楽しさや良さを人にお伝え出来る訳がないと思うんですよね

レンズなんかは何百種類もあるのに・・・まして自分が使用していないのに伝わる訳がないんです

お客さんがどこを必要としているのか?もわからずに凄く高く販売出来るいいレンズが出来たと言っているいるのは技術者側、販売する側の単なる自己満足でしかないんと思うのです

幸い私もあきこさんも近くを寄せる事が難しい目だったり疲れる目だったりしてめがねでやレンズの選択次第で目の疲れ等が改善する事を実感しているので自分達の体験をお伝えする事が出来るのです

そしてめがねに拘るのだから身に付ける物やヘアースタイルにも気を付けてはいるつもりです

なんの業界もそうだと思うのですが自分がその仕事を楽しんでいないのに売れる訳がない・・・

売れない理由は景気のせいでも人工のせいでも会社のせいでもないんです売れない理由は自分に有るんです

でも今日はオーバーワーク気味なので寝ます

201711111943126c0.jpg
トラックバック0 コメント0
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2017 さいたまおしゃれメガネwalk. all rights reserved.