さいたまおしゃれメガネwalk
人の眼は皆んなが同じ状態ではない
2017-02-20-Mon  CATEGORY: 未分類
私はその方の色々な状態を把握する事、そして眼の動きをよく見る事が大事な事だと思いますので私は眼の動き等をよく観察させて頂いてから検査に入る様にしております

人の眼は体調の良い時と悪い時では多少数値の誤差が出て来るとも感じております
ですので機器が改良され、より精密になる事は嬉しい事ですが機器にたよる検査では限界がある様にも思います

またお度数が合われていない眼鏡や両眼のバランスのとれていない眼鏡で多少なりとも悪影響を受けている方もいらっしゃる様に感じますし眼の調節が不具合を起こしていらっしゃる方も多く見受けられます

今迄の経験から私的には両眼のバランスがとれている眼鏡だと眩しさや眼精疲労が取れるのではと考えておりますので両眼のバランスを大切に考えて検査しております

検査や調整はお店様によって考え方も違いますし検査方法も違いますからどこがいいのかと言われても答え様はありませんが認定眼鏡士なんかは一つに目安になるのではないでしょうか?

それにしても検査技術もそうですが人に技術を伝えると言うのは難しいしその技術を皆んながレベルの差が無いように平等教えなければならない大型店さんは本当に大変なのでしょうね〜

それにしても本当に科学では解明出来ない事って沢山ありますよね

こんな物を見つけましたので花粉に興味のある方は行かれてみてはいかがでしょうか?

201702201854309c9.jpg

2017022018542669b.jpg


スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
STEADY(ステディ)
2017-02-19-Sun  CATEGORY: 未分類
「福井県鯖江市メイドインジャパン」その世界で四半世紀のキャリアを持つデザイナー金子昌嗣氏

流行にとらわれない自分らしいスタイル"The Ordinary Spectacles(自分の定番となる眼鏡)"をブランドコンセプトとする

他のアンティーク調と言われる眼鏡とは少し違うデザイナー金子氏ならではの自分らしさを出したデザインです

20170219141806fba.jpg
トラックバック0 コメント0
人の顔は左右対称ではないんです
2017-02-18-Sat  CATEGORY: 未分類
眼鏡店をやっているとお客様の顔の骨格等を気にして眼鏡をお勧めする様になるのですが・・・

そうしてお勧めした眼鏡を見やすい様に調整するのですが調整していて思うのは本当に左右対称の顔の方は少ないと言う事です

ですが眼鏡って何故か皆左右対称なんですよね〜それとどのメーカーさんもフロント部分はほぼ同じ型なのですよね

これでは確かに眼鏡が似合わないと言う人も出て来ますよね

この眼鏡(レチルド)はそんなお悩みの方の為に眼鏡屋さんがそこを考えて作られた眼鏡なんです

気になる方は5月3日(水)のトランクショー&テラスメガネCafeにいらして下さい

この眼鏡を開発、デザインした眼鏡屋さんが来店します

貴方の顔は右利きですか?左利きですか?この機会に自分は左右どちらから撮った方が良く見えるのか知っちゃいましょう❗️

20170218185001e4c.jpg
トラックバック0 コメント0
VioRou(ヴィオルー)新色
2017-02-17-Fri  CATEGORY: 未分類
“VioRou”の語源は“Du violet au rouge”、フランス語で“紫から赤へ”、つまり人が目にすることができる可視光線の“七色”の意味を持たせた造語です

そう、“七色のアイウェア”がブランドコンセプト

人は可視光線の七色を見て、それぞれの色でいろんなことをイメージをしています。
例えば、紫には高貴、赤には情熱…と言ったような

また、人にはいろいろな顔があり、同じ人であれ表情、ときに顔にメイクをするように何かの色を加えることによりその人自身の顔も変化します

“色”によって、人はイメージが変わっていくのです

それは良いイメージ、悪いイメージ、作りたかったイメージ、自身が思いもよらなかったイメージ…

顔の中心に位置するアイウェアはその様々な顔や表情、キャラクターの演出には欠かせない、と同時に今の自分から一歩踏み出す為のアイテムであると私は考えます

いろいろな色やいろいろな形のアイウェアで貴方自身の“色”が変わるのです
それがアイウェアの持つ者が味わうことのできる醍醐味であることを私は確信しています

そのデザインコンセプトに則り、様々なアプローチからのデザインを提案していくアイウェアコレクション、それが“VioRou”です

メガネを着けるすべての人がその変化を楽しみ、新しい発見にトライしていくことを想いながらデザインそしてプロダクトします

こんな想いで作られた眼鏡です

20170217192823b88.jpg
トラックバック0 コメント0
デザイナーさんが作る作品は色々な想いが隠されている
2017-02-15-Wed  CATEGORY: 未分類
一番手前のライトに照らされたこの作品は箱根彫刻の森美術館の幸せを呼ぶシンフォニーの塔のイメージで作った作品です

その奥にある茶色の作品名は『森の時計はゆっくり時を刻む』という作品なんです

ドラマ優しい時間に出てくる森の時計と言う喫茶店でその中に『森の時計はゆっくり時を刻む』と言う字が書いてあるそうです(^_^;)そこからイメージして出来た作品だと言う事です

その上の作品はアシンメトリーの眼鏡はPOISON V と言う眼鏡ですがこの作品の開発秘話はまた次回書かせて頂きます

20170213171547b78.jpg

2017021317325363d.jpg

20170213232120584.jpg

20170213232122f7b.jpg
トラックバック0 コメント0
<< 2017/02 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


Copyright © 2017 さいたまおしゃれメガネwalk. all rights reserved.