FC2ブログ
さいたまおしゃれメガネwalk
今日はレンズセミナーに行ってきました
2016-11-30-Wed  CATEGORY: 未分類
最近は安かろう悪かろうの消費からこだわる消費に変化している様です、それに合わせてレンズの性能がかなり進歩してきました、そうした高性能なレンズの性能を引き出す為には検査の技術やお顔に合わせてのフィッティングも凄く大事だと言うお話しをされておりました

たまたま他の方のFBの投稿で見つけたのですが週間朝日さんに掲載されておりました記事を読んでいた所、たまたま当店のお客様もお世話になっている梶田先生(東京田町梶田眼科)が失敗しない眼鏡の作り方と言う所で認定眼鏡士を紹介して頂いております

(梶田先生は眼の調整機能の権威の先生で斜位(眼の瞳孔のズレ)や調整緊張、調整麻痺等の眼精疲労の原因となる治療をされております)

梶田先生の様な権威ある先生から認定眼鏡士をご紹介して頂ける事は大変ありがたい事です
少しでもこういう資格がある事が広がれば眼鏡で苦労されている方も減ると思うので凄くありがたい事です

私なんかまだまだ勉強が足りない駆け出しの眼鏡士だと思っておりますが少しでも皆さんのお役に立てる様に日々勉強していきたいと思います

20161130181305f88.jpg


2016113011154731a.jpg

20161130111548b79.jpg

20161127165200024.jpg

201611301810395ac.jpg








スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
出来ないと言う言葉は自分への言い訳だと当店のAkikoさんに教えられた
2016-11-29-Tue  CATEGORY: 未分類
私も人から性格を治した方がいいとか言われると『今更治せないとか、出来ない』とか言って切れてしまったりします
最近それは間違いなのだ、人間治す気があれば出来るんだと思い直しました

よく僕は人見知りだから接客は苦手なんだとか、センスがないから無理なんだとか言い訳を言われる人の話を耳にします
でも私から見たらうちのAkikoさんほど人見知りで人が苦手な人はいないと思うのです

接客も消極的でした・・・が・・・・・それが今では私もたじろぐ程の接客をする様に変身したのです
ニコンレンズさんの講習会で講師の鈴木先生の講習を受けて実践しているのです

正直センスもなかったので僕はいつもセンスを馬鹿にしていたのですが・・・
いつの間にかパーソナルカラーも習得し一流の講師の方から盗んで自分の物にしていってるんです

そういうAkikoさんの努力をすぐ横で見ているだけに人間やる気になればなんでも克服出来るのだと思うのです
今では接客も眼鏡選びもお店のセンスの事も私がタジタジで煽られてます

私は検査とフッティングだけは負けない様に努力しようと思います
私は私なりにお客様の眼の状況を少しでも噛み砕いてお伝え出来る様に努力しようと思います
そして控えめに、人の事は気にせず出来る人から学んでいく事を実践しようと思います

12月中には店内もプチ改装予定ですので是非皆さん遊びにいらして下さいね

2016112812000541c.jpg
トラックバック0 コメント3
危ない眼鏡店、眼科さんについて考える
2016-11-27-Sun  CATEGORY: 未分類
当店には色々な状況で眼にお困りになられた方がご来店になります
その中でこれは酷いと思われる眼科さんや眼鏡があります

でもどうやってその眼科さんが危ないとかこの眼鏡店は怪しいとか判断すれば良いのでしょうか?
わからない方がほとんどかと思われる思います

私の今迄の経験からどうすればそう言う所に当たらないかの要点だけわかる範囲で書かせて頂こうと思います

眼鏡店の場合一番目安になるのは眼鏡士を持っているか?いないかです
一応眼鏡士を取得するには5年の実務経験と2年の通信教育課程を受講する必要があります

または眼鏡専門学校で4年間勉強する必要があります
もちろん経験豊富なベテランの方で資格はお持ちではない方もいらっしゃいますが一つの目安にはなると思います

資格視能訓練士の資格になるとその上の勉強をされておりませんので資格の確認をされる事が一つの目安です

他には検査方法で確認する事も出来ます、通常一般的な眼鏡店、眼科さんでは片眼遮蔽検査をしております
そこの眼鏡店や眼科さんが両眼解放屈折検査を実施されているのか?また斜位検査が出来るのか?等を聞いてみて回答があやふやだったりすると技術的に怪しいかと思います

眼科さんについてはまず患者さんの話しを聞かない、やる作業の説明をきちんとしない、上から目線でものを言う眼科さんは私はあまり信用しておりません

また混んでるから眼科さんが良いのかと言うとそれも場合によりけりで予約を取る様に仕向ける眼科さんもありますから予約を取らせる様に仕向ける眼科さんは眼科さんの利益の都合ですから良い眼科さんとは言えません

本当に良い先生は大体この位の期間で来てみてとしか言いません
また検査ばかりを強要する眼科さんも眼科さんの利益の都合が大半かと思います

また眼科さんの中にはコンタクト会社さんがコンタクトレンズを販売する為に眼科を経営している眼科さんもあります
そう言う眼科さんにはベテランの医師はおりませんのでお気をつけ下さい

またそう言う眼科さんは比較的ショッピングモールなどに入っている所が多いです
またレーシック手術やオルソケラトロジーや日帰り白内障手術等を推進されていない眼科さんを選択されて下さい

眼科さんについてはお聞き頂ければある程度の情報はお伝えする事は出来ると思います

眼科さんが眼鏡をされていると言う事が答えです




20161127165200024.jpg
トラックバック0 コメント0
新作の入荷です
2016-11-27-Sun  CATEGORY: 未分類
今当店では人気のブランドヴィオルーです、とてもお洒落なデザイナーさんがデザインしてます

20161127155537b5d.jpg

下の真ん中の男性がデザイナーさんです

20161127161857256.jpg

トラックバック0 コメント0
日本人は技術料に対しての考え方を勘違いしている人が多過ぎませんか?
2016-11-26-Sat  CATEGORY: 未分類
眼鏡フレームにしてもしかり、眼鏡レンズにしてもしかり、眼鏡の修理にしてもしかりです

バブル期の頃のサービス競争で何でもタダ、値切れば安くなると言う悪い慣習が身に付いてしまった人が多いと思う

つい先日も眼鏡のネジをしめて清掃して¥500といったら『高い』と激高された方がいました

またこれ直して下さいとうちで購入した眼鏡ではない眼鏡を何度も持ちこんで来た人もいた・・・

そしていつも何も言わずに『スぅー』と帰って行かれたのでその次に来た時に『調整料は¥500頂きます』と言ったら二度と来なくなました

またドンキで購入したサングラスを直してくれと言われた事もありました、ドンキで直して貰って下さいと言ったらだってドンキ出来ないんだもんってうちもただでは出来ません!

そんな修理等をバブル期に買って貰いたい下心からサービスにでやってしまって悪い慣習にしてしまった業界も悪いです

ですが眼鏡フレームにしても何度も工程を経て仕上がってくるあの工程をみてその手間隙を見ても高いと言えるのだろうか?

眼鏡の検査でもそうですが講習料を払って身に付けた技術を安売りして良いのかと思います

縫製でもそうです、修理代安くないですか?それだけ安い海外製が出回り過ぎて修理するより買った方が安いとなってしまったデフレに問題が有ると思います

でもそろそろそういう時代も終わりになると思います、何故なら最近中国等の人件費もあがり原価も確実に上がって来ているからなのです

中国製品でもそれなりの作りの物はそれなりのお値段になってきました

またお店も他店で買われた物の修理代をサービスでやる事はしなくなるのではないでしょうか?修理代もそれなりの料金を頂ただかないと自分が損して受けるなんて有り得ない事ですから・・・

当店のお客様にはしっかりとアフターをさせて頂きますけど^^

ここに来て技術料と言う事の大事さを考える時期になったのではないのでしょうか?

201611260945277af.jpg
トラックバック0 コメント0
掛けたくないと思う眼鏡をお持ちの方へ
2016-11-25-Fri  CATEGORY: 未分類
最近眼鏡のレンズを色々と試している店主です

なにせ自分の眼は今まで眼鏡のお世話になった事の無いよーく見える眼だったのです

所が・・・45才を過ぎた頃から近くが見難くなり50才を過ぎた頃には眼の疲れがピークに達し・・・

今では眼鏡を離せなくなりました

特に私の今の眼の状態は遠視系倒乱視と言う非常にレンズに慣れ難いそして遠くも見え難いと言うつらーいおメメになりました

でも遠くはそこそこ見えるんですよ、だからたまに眼鏡を忘れる事もあります

でも眼鏡が無いと疲れるんです・・・

そんな眼なのでレンズや眼の検査で出た度数やレンズが合わないと掛けないんですよ(結構シビアな眼なのです)

私が眼鏡を掛けはじめた45才頃に遠近両用眼鏡をいきなり作り掛けられなかったのです

あの当時はまだ眼鏡店をやる前でしたので某大手チェーン店さんで作って貰ったのですが・・・

今思えばその時の検査の方法一般的な片眼遮蔽法でまだ両眼開放屈折検査もされていなかったし・・・近く用の度数も強すぎたと思うのです

自分でそんな経験をしてきたので特に遠近両用眼鏡を掛けたくと思う人はもしかしたら検査で調べたお度数が合わなかったりレンズが眼に合ってなかったりしているのでは?と思ってしますのです

自分がそんな翔られなかった経験をしているだけに眼に合う眼鏡なら掛けたくないと思う事はないと思うのです

特に遠近両用は最初が肝心ですそして遠近両用は熟練の技が必要です!

出来る限り最初は高性能のレンズの方が慣れやすいとは思います

掛けられない眼鏡をお持ちの方は是非検査にだけでもいらしてみて下さい

でも年は取りたくないです(T_T)

20161125203058d4a.jpg
トラックバック0 コメント0
大事な事《感動、バランス感覚、相互関係》
2016-11-24-Thu  CATEGORY: 未分類
今日ある接骨院の先生が言われていたのですがボディも左右のバランスが大事との事でした

私も眼も両眼のバランスが凄く大事だと考えています

夫婦関係もバランスですし・・・相互関係も大事ですから^^;

お店もお互いが行き来、出来る方とはWinWinの関係でお互いが上手くいくと思うのです

またお店に来店頂く為に感動を生むお店作りも必要ですし私の業界だと感動して頂く為の技術も必要です

人は自分が感動をした物を人に伝えたくなるんですよね

自分発信の宣伝や利益を増やす為の客単価UPや集客にこだわった机上の空論の数字上の戦略をたてるよりも

お店を支えてくれる方に感謝をしながら、この3つをバランス良くやれる事の方がお店が上手くいく方法なんだなぁ~と最近つくずく考えます

kk.jpg

Cafe de lafet
トラックバック0 コメント0
眼鏡が似合わないと思われている方こそ下見にいらして欲しい❗️
2016-11-22-Tue  CATEGORY: 未分類
と思う眼鏡が沢山出て来てます、きっとあなたにお似合いの1本に出会える事と思います

20161122122656619.jpg

20161122130535788.jpg


トラックバック0 コメント0
眼鏡を販売するつもりはありません
2016-11-21-Mon  CATEGORY: 未分類
眼鏡を掛けた時にどうなるのかの体験を販売するのです

だからまず検査で私が見やすいだろうと思ったお度数で『見え方を体験』していただいて自分が一番楽だと思える度数に調整する必要があります

そして快適な見え方を見つけたらそれから自分にお似合いの眼鏡を探します

それは貴方のお顔の骨格であり貴方のカラーだったりを見ながら『体験』して頂きます

そしてお気に入りの自分の眼鏡を掛けたお顔を『体験』していただいて掛けやすくなる眼鏡の調整を『体験』して頂きます

そしてご自分に合う見え方になる『レンズを体験』して頂くのです

購入されるのかされないのかはお客様次第です

こちらが強くお勧めすると販売されたになりますがお客様から決めて頂いた時は購入されたになります

だから私は販売する気がないのです

今は眼鏡だけでなく私が気に入って着ているシャツもそうですが物を売る時代は終わりに近ずいていると思うのです、物を売る時代から事を売る時代へなって来ていると思います

201611212033373d7.jpg

トラックバック0 コメント0
体験を売ると言う事を大事にしたい
2016-11-20-Sun  CATEGORY: 未分類
今回も自分で新しいレンズを試して見ました、そして自分なりにこのレンズをうちのお店の販売リストに載せる事にしました

そして本日斜位の大きいうちのAkikoさんが眼鏡を掛け変えたら気持ち悪いと連発していて色々考えたらフレームのフロントのカーブが原因でした

そんな些細な事が原因で掛けられなくなるのにその眼鏡の検査を遠隔操作でやるとテレビで放送されていましたがクレームなく上手くいくのか?は疑問です

遠近両用眼鏡は特にレンズの特性を理解していないと良いご提案は出来ません

確かに光学的計算もあるでしょうけど、眼鏡は経験から学ぶ事の方が大きいからかも知れません

もちろんただ長いだけの経験ではなく追求する気持ちがなければ成長はしないと思います

大宮の宮原のベルクと一緒にあるウエルシアがあるのですがそこにいる年配の70才位のおじさんの薬の提案がマジ神なんですよ

こう言う症状なんだけど何がいいですか?と聞くと経験から実はこれがこう言う効果があってお買い得なのはこれですと言って案内してくれるんです

一度皆さん体験してみて下さい

眼鏡も薬と同じで症状によって眼鏡フレームの調整とレンズの提案とお顔にあったフレームを提案出来ないと駄目なんです

20161120191526219.jpg
トラックバック0 コメント0
<< 2016/11 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


Copyright © 2018 さいたまおしゃれメガネwalk. all rights reserved.