FC2ブログ
さいたまおしゃれメガネwalk
検査勉強会に参加させて頂きました
2017-01-18-Wed  CATEGORY: 未分類
ここの勉強会はいつも本当に熱心な方ばかりで本当に刺激を頂きます

眼鏡屋の皆さん各自相当な技術をお持ちなのですが残念な事に交流が少ないのです

意外に閉鎖的な業界で『私の技術は凄いんだから私の技術は有料です』と技術を売りにしがちですが、誰の為の技術なのか?と言う事を忘れている様な気がします

自分の技術が絶対で他の人の技術をけなす人が多いのもこの業界の特徴の様な気もします

私もどこで勉強していいのかわかりませんでしたし技術向上をする場所を探し求めて彷徨いました、もっとこの勉強会の様に自分が突き詰めた技術を共有出来る勉強会が広がる事を望みます

こんな事を書いてしまうと同業者の方からは批判を浴びてしまいそうですが、私も色々な研修会に行ったりして講習会に行くのにお金は掛けて勉強しております

それは人の眼の度数を出す事は素人さんでも出来ますが、本当に快適に掛けられる眼鏡を作る事は限りなく難しいしまだまだ勉強が足りないから自信がないからです

とにかく眼鏡屋は基本の検査の技術は常にみんなで共有しながら勉強を継続して行くのが当たり前だと思いますしその上で眼と眼鏡にお困りの方の為に少しでもお力になれる事は無いのかを考える必要があるのでは無いでしょうか?

今回開催しているテラスメガネcafeもそうですが眼鏡店に入ると高い値段で売りつけられると言う概念を作ってしまった眼鏡店の概念を覆したく誰でも気軽に試着して頂くにはと考えた結果なのです

いくら素敵な眼鏡を作っても知って貰えなければ意味が無いと思うと言うのが私の意見なのです

人それぞれ賛否両論はあると思いますが私達年配者がそう言う方向を開かないと若い技術者が育たないのでは無いのでしょうか?

そして色々な業界とコラボして行く方向性を広げて行く必要もあるのでは無いのでしょうか?そうしないと折角、若い凄い技術者がいても活かしきれないで業界が衰退してしまう方向へ向かってしまうのでは無いのでしょうか?

201701180850449a9.jpg

20170118085042a32.jpg
スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
<< 2017/01 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2019 さいたまおしゃれメガネwalk. all rights reserved.