FC2ブログ
さいたまおしゃれメガネwalk
地元密着のお店の意味って?
2017-02-06-Mon  CATEGORY: 未分類
先日すぐそこの眼鏡屋さんなら地元密着のお店出しただで治して貰えるからと言われたから来たんだと言うご年配の女性の方が見えた

その方の眼鏡は縁のないツーポイントと言う眼鏡だった私は検査中なのにこれしかないからすぐ治してくれと無理を言われていたもちろん御断りしてお預かりとなりました

開店当初にも同じ様な事があり急ぐと言うので親切心から慌ててやってフレームを壊して結果、弁償する事になり・・・おまけに下手くそだなぁと迄言われた苦い経験があったので今はすぐ治してくれと言うのは基本的に御断りしております

その年配の女性が取りに来られたので本来はうちの商品ではないのだから御断りします、と言う事をはっきりと申し上げた上で購入された所でもう一度きちんと微調整して貰って下さいと伝えると出張で販売しに来た眼鏡屋さんで購入したとの事

だからアフターがない、だけど安くすると言われたから買ったとの事でした、私が見た所どう高く見ても15万位の商品だったのでその位したでしょと聞いたら安くして貰って86万だと言っていた

まだそういう商売をする眼鏡屋さんがあるのかと思うと信じられないしこんな商売をする人がいなくならないと中々業界の信用は回復出来ないのだろうなぁ〜と悲しく思えました

そしてここがこう曲がってこうなってるからここの部品を変えたからこうなってと説明していると何もしてないんだけど・・・と言われたので何もしなければこうはなりません、明らかに踏んでますときっぱりと言わせて頂きました

今まではお客さんが何もしないのにおたくの眼鏡は壊れたと修理に持って来られても地元のお店だから『すみません』と言って無料で修理も受けていました

地元密着のお店じゃないとねと言って『いくらにするの?安くしなさいよ』とか『いくらにするなら買ってやる』とか言われて挙句の果てには『隣ではいくらだったぞ』とか散々言われてて来ました

そして修理する時は地元密着のお店だから『すぐ裏なんだからサービスしなさいよ』とか言われて来ました

地元の方の為にお役に立てる様に頑張りますと言ってやっておりましたが地元の方が協力して頂けないのにお店を維持しなければならないのですからお店の形態を変化させていかなければ生き残れないじゃないですか

だから形態を変化させてお店を維持して来ました

つい先日地元だ地元だ言う方があら随分変わったじゃない、ちょっと入り難くなったかしら?なんでこうした?と言われましたがはっきりと『こういうお店に変化しなければ生き残れなかったからです、今はお陰様で遠方からも来客があり順調です』と申し上げました

最初、そう言う年配の方の方に色々言われ椅子も置き机の上で飲食されて溜まり場化されかけましたから

なんで買うときは品質内容は見ずに大手チェーン店さんと価格競争させられて他が安いと他で買って壊れたらうちのお店で修理なのか?意味がわかりません・・・しかしサービスでやれって?

そして最近修理してくれる個人店がなくなったねぇって?個人店の経営を出来なくして個人店が減ったのはあなた達が原因なんですよとそう言う事を言う方にははっきりと申し上げたい

どの業界においても個人店はその街のバロメーター個人店が元気な街は街の元気もあって街の結束力も強いと思います

私のお店は現在は遠くも近くも関係有りません、私のお店は眼にお困りの方、強度近視等でもお洒落な眼鏡を掛けたい方のそしてうちのお店を好きな方のお店です

201702062153332b7.jpg
スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
<< 2017/02 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


Copyright © 2019 さいたまおしゃれメガネwalk. all rights reserved.