FC2ブログ
さいたまおしゃれメガネwalk
ワイヤーカットと言う製法で作られるメガネ
2017-03-11-Sat  CATEGORY: 未分類
ワイヤーカットとは?

--まず、お仕事の内容を教えてください。
勝)メガネの開発と加工、販売を行っています。

--御社はメガネづくりに特殊なカット方法を採用していると伺ったのですが?
勝)ワイヤーカットといいます。プレス加工と違って、金型が不要で、小ロットにも対応できます。プログラムにより進行方向を設定し、金属線(ワイヤー)に放電しながら切断していきます。当初チタンに対応したプログラム設定がなかったため、自分でプログラミングすることに非常に苦労しました。

--こんなに細いワイヤーを使うんですね!
勝)それだけ小さな部品も簡単にカット出来ます。ワイヤーは一度使うと、再利用は出来ないんです。そこがコストの掛かるところですが、図面さえあれば機械が切断してくれるので、生産性は糸ノコよりも格段に良いですね。

--このカット方法は、眼鏡製造では一般的な手法なのですか?
勝)ほとんど使われていませんね。加工できる職人さんが少ないんです。機械での切断は、金属のひずみやズレが生じることから失敗することが多々あります。こればっかりは何回やっても感覚で覚えないと難しいですね。

ワイヤーカットとは

201703111149377bb.jpg
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
<< 2017/03 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Copyright © 2019 さいたまおしゃれメガネwalk. all rights reserved.