FC2ブログ
さいたまおしゃれメガネwalk
笑顔で仕事がしたいから
2017-03-27-Mon  CATEGORY: 未分類
朝のニュースでてるみくらぶと言う格安旅行会社の事が話題になっていましたが【安いと言う事は何か理由があるのですからそれなりにリスクがあると考えた方が良いと思うんです】

私は売れればいいと言う値引き販売、いわゆるロープライスと言うレンズとフレームで○○円と言う販売方法は5年位前に止めました

【格安】と言う言葉の裏には笑顔失く働く職場があったりでその言葉が人からやる気とか笑顔を奪っていくのではないのかと私的に思いましたし何処かの誰かにしわ寄せがいってる筈なのです

誰かが犠牲になって不幸になって出来てくる商品が良いものが出来てくるとは思えないのです

もちろん消費者は安いに越した事はないと思いますがそれにも限度と言うものがあると思います
限度を越えて利益を優先した価格競争の先には未来が見えてこないとも思っています

とは言ってもご予算と言う事もあるでしょうから、私はレンズに関しては特にお客様に先に安い物のリスクを説明させて頂いて販売させて頂いておりますし目に問題が有りそうな場合は信頼出来る眼科様をお勧めして治療してからお作りする事をお勧めしております

そうする事でクレームになる事も失くお客様にレンズの違いをご理解頂けて良い選択をして頂けますし何よりも【笑顔】になって頂けるからです

ノルマが有ると何が何でも売上げを優先してリスクも伝えず目の事も考えずに販売してしまいますから誰も【笑顔】にはなれないと私的に思うのです

うちのお店がロープライス店から検査を大事にする眼鏡店に業態を変えたのも過去の経験から【安い物には何か理由がある】と言う事を身を以て感じたからなのです

¥3000で出来る眼鏡の原価って?これでまともな素材を使えると思いますか?そう言う物をロープライス店の時に自分が作っていたからわかるのです

私もあの頃は心からの笑顔を失っておりました

格安と言う言葉は商売から色々な物を奪っていく物、人から笑顔とやる気を奪っていく物ではないでしょうか?

201703251500270b2.jpg
スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
<< 2017/03 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Copyright © 2019 さいたまおしゃれメガネwalk. all rights reserved.