FC2ブログ
さいたまおしゃれメガネwalk
私が厳選する眼鏡
2017-05-06-Sat  CATEGORY: 未分類
僕の若かりし頃はアパレルは原宿や渋谷、キャッツストリート等にあるお店がプロデュースして仕掛けていた・・・
今も残るスタイルは腰履きスタイルです

腰履きスタイルを仕掛けた事には理由がありました
あの当時(40年弱前頃)の流行は丁度パンタロンスタイル(イギリスのスタイル)でフォークを歌うスタイルが終わり
ロックンロールブーム(アメリカングラフティ)が来ていました

丁度古着屋と言う言葉が出始めた頃です
その当時アパレルのお店をやっていた友人に聞いた話です

その当時アメリカから来る古着はダンボール一箱で¥3000位でその中に何百と言う古着が入っておりその一枚が¥3000位でバンバン売れたのですから販売していて笑いが止まらないと言っていました

その当時スケートも輸入されスケートを表参道等で乗る事がカッコいいと言われる様になりました
その当時リーバイスの赤タグと言われるジーパンは物によっては何万と言うプレミアが付きました

その時丈の短い赤タグは古着としては使い物にならないと言う事で凄く安かったそうです
そこに目を付けた人達がスケーターにパンツをずらすスタイルで流行らせて高値で販売したと聞いた事が有りました

今は小さなお店が仕掛けるのではなくその当時儲けて大きくなった企業や大手といわれる企業が金に物を言わせてTV等を使って仕掛ける事が主流になり仕掛け方も面白くなくなり利益ばかりを求める商売に成り下がってしまった様に思います

そんな中私は昔の様に小さなお店だから知る人ぞ知ると言うブランドを探して紹介したいと思い若い時に感じた感性と同じ匂いを感じるブランドばかりを集めジワジワと紹介させて頂こうと思うようになりました

このSTEADY(スティディ)もそうです、今の流行の様で他のデザインとは一線を画しているんです

今はアンティークスタイルが流行で皆同じ様なブランド名で沢山の人がお洒落気取りで掛けてますが本当にお洒落な人はさり気なく人とは一線を画したデザインを描いている眼鏡フレームをさり気に掛けているし・・・服でも靴でもBagでも持っている物が人と違う人だと思うんですよね

そういう人は本当にいい物を知っているから流行に流されないんです
私の感性が正解なのかはわかりませんが・・・次はツーブリと言う眼鏡フレームが再来する予感がします

201705061851362ce.jpg
スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2019 さいたまおしゃれメガネwalk. all rights reserved.