FC2ブログ
さいたまおしゃれメガネwalk
眼鏡デザイナーさんの眼鏡デザインに対する想いをコピペさせて頂きました③
2018-01-05-Fri  CATEGORY: 未分類
NUDE4 col,87(魔紫)

20180104220513b11.jpg

20180104220515e14.jpg

作品「ヌード4」 col,87
チタン素材 フロント表面=紫、フロントテンプル裏面=黒の2色塗装+テンプル表面=白の七宝
というスペック。この作品を今作ればおそらくもっと費用がかさむだろう。
初回製作は2009年。

発売当時のPOPがこれ

201801042205153a1.jpg

紫の妖艶さ
黒の淫靡さ
白の清純さ
この3つの色を兼ね合わせることでイメージを作り出した。

この作品はなぜだか美容師さんのご利用が多かった。一見素通りされそうなデザインだが鏡越しにうつるご自身の姿をお客さんが見てビックリされて好評らしい。ファッション雑誌に載っているようなパターン化されたトレンドに歩調を合わせるのではなくさりげなく一歩先に出るブランディングが求められる職業らしい。言葉にしなくても掛けるだけで説得力が出るから仕事がやりやすかったという御声をいただいている。そしてもうひとつ特徴があったのが購入者の多くがB型だったそうな。

「影郎作品の特徴であるアシメトリー・・・」と紹介される事が多いが、当の本人はアシメトリーにこだわっているわけではない。もちろんシンメトリーにこだわっているわけでもない。つまり私にとってはどうでもいい話。自分のデザインに制約を掛けることはしたくないので誤解のないように。
トラックバック0 コメント0
眼鏡デザイナーさんの眼鏡デザインに対する想いをコピペさせて頂きました②
2018-01-04-Thu  CATEGORY: 未分類
GARAMON(初代) col,30タトゥー
20180104102532251.jpg

ガラモン (初代)col,30(タトゥー)
2010年製作
フロント部分はチタン製
テンプルはセルロイド製 マット処理方法は業界初方式
製造工場をフロントとテンプルで分業したため偉く高価なメガネになってしまった。
(のちにガラモン2という名称でテンプルもチタン製で作って値段を抑えた)


 私は人の名前を覚えるのが苦手。
名前だけじゃその人の顔も性格も解らないからね。
たとえば佐藤と言われてもどんな人なのか解らないでしょ?
だから適当なあだ名をつける事が多い。(その大半が悪意に満ちているので公表は出来ないけどね)
メガネだってそうだ。
型番号A-203とか言われてもどんな形か解らないでしょ?
だから私は自分の作品にも適当過ぎる名称をつける。
「ガラモン」?
単純に柄があるからガラモンなだけでその他に深い意味はない。

この仕事をやり始めた頃に別のメーカーさんは薄っぺらいステンレスに細かな切抜き模様をレーザーで入れる例が多かった。
でも私はあのペランペランなメガネが大嫌い。だから2mm厚の分厚いチタンを多用したのだが、残念なことに2mmの厚みではレーザーは通ってくれない。せいぜい傷をつけれる程度しか彫れないんだよね。だから手間のかかるワイヤーカットという手法で製作することになったんだ。

レーザーは分厚い素材を切れない。
その欠点を利用してレーザーで柄を彫った作品がこれなのだ。その柄はパソコンをつかって均一な図柄を描いていくのではなく古代人が手で描いたような不確かなものを用意した。

20180104102533863.jpg

そして職人さんにはこう伝えた。
「まるで古い遺跡から発掘してきたような感じで・・・」
職人さんは綺麗に作る技術はあるのだけどわざと綺麗じゃないものを作る機会はほとんどない。
その無理難題を見事にかなえてくれた記憶がある

20180104102534b3c.jpg

20180104102536c44.jpg

トラックバック0 コメント0
眼鏡デザイナーさんの眼鏡デザインに対する想いをコピペさせて頂きました
2018-01-03-Wed  CATEGORY: 未分類
本日より掲載開始の作品カタログなのにいきなり廃盤から紹介することとなった

20180103194953039.jpg

作品「アドレナリン」 col,48レンズCR39 サングラスレンズ2mm厚チタン製今から10年前の2008年製作

当時アイデア帳に落書きした想像図

20180103194954f76.jpg

日本人顔向けの丸メガネがないことでこの作品を作った
外人さんでも掛けられる丸メガネであれば日本人が掛けると目が耳寄りに引っ張られるからね
しかし日本人にあうように2つの円の距離を離すとブリッジ部分やヨロイ部分が間延びしてしまう。その空間をどう埋めるかで苦労した作品だ

どうせなら可愛いイメージで作るのではなく松田優作が掛けてもおかしくないほどの攻撃力をふくんだ丸メガネを目指してデザインしたんだ

この作品が出来た当時は私の髪はすごかった

2018010319495541d.jpg

残念ながらギャラリーでも1本の在庫すら残ってない写真は自分の私物だ

この作品だけはどうしても再生産したかった作品。時代の流れもあり若干ではあるが円のサイズ大きくし装飾も過激になって3月ごろにアドレナリン2を発表する
トラックバック0 コメント0
私個人の横浜中華街のお店の選び方
2018-01-02-Tue  CATEGORY: 未分類
は①日本人語でメニューを書いてない日本人に媚びていないお店

②お店の前で呼び込みしていないお店

③お皿やコップをテーブルの上に『ドン』と雑に置く様なお店が意外に美味しいです

私が今迄食べたお店はテレビで放送される前の梅蘭さんは美味しかったです

後は海員閣さんの豚バラ飯と牛バラ飯と焼売と杏仁豆腐です

後は一番下の画像の東園さんです

画像②の萬和楼さんは本当に美味しい台湾料理でした

今気になっているのは画像④⑤⑥の楽園と書いているお店と清風楼と書いてあるお店です

ご覧の様にメニュー表が日本語表記になっていないのです

しかも清風楼さんはお正月にしっかリ休んでいるので気になってます

誰か行かれた方がいらっしゃたら味教えて下さいね

大きいお店は同撥さんが好きです(あくまで個人の感想です)

20180101163215312.jpg

201801022151242cc.jpg

201801022151041c9.jpg

20180102215323e1e.jpg

20180102215325b40.jpg

20180102215145376.jpg

20180102215042159.jpg
トラックバック0 コメント0
2018新年明けましておめでとうございます
2018-01-01-Mon  CATEGORY: 未分類
初詣はどこも混み合いますので当家の初詣は厄除けも兼ねて明日なのですが・・・

『前世は中国人なんじゃないの』とあきこさんに言われながら今日はお昼を食べにお正月は混まない横浜中華街へ

混むのが嫌な方には横浜の関帝廊がお勧めでございます

何故なら中国の旧正月は2月なので日本のお正月は混まないのです

また後日中華街の美味しいお店の選び方を書きますが・・・

20180101163309a96.jpg

201801011633049e9.jpg

20180101163215312.jpg
トラックバック0 コメント0
<< 2018/01 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2019 さいたまおしゃれメガネwalk. all rights reserved.