FC2ブログ
さいたまおしゃれメガネwalk
知っておいて損しない目の情報9 【レンズの厚みについて】
2020-02-11-Tue  CATEGORY: 未分類
メガネユーザーさんが一番気になるのはレンズの価格ではないでしょうか?

良く耳にするのはメガネ屋さんにいくとレンズ代がどんどん上がっていくと言うお話です。

薄型、超薄型、極薄型、でどの位厚みが変わるのか?と言うと目の度数にもよりますが・・・

はっきり書くと薄型、超薄型、極薄型にするよりも目と目の間の距離PD考慮して考えて、黒目の中心からフレームの端迄の距離を2cm以内にした方が有利なのです。

だから強度近視と言うと小さいレンズ枠の小さいフレームになるのです。

でもただフレームが小さいだけでなくレンズ枠とレンズ枠の間の幅画像のブリッチと言う部分との組み合わせも大事なのです。

そう言う細かい部分をしっかり聞いてご購入頂けたら損のない買い方が出来ると思います。

メガネの検査や調整もしかりですがすぐ出来るしこれでいいやと言う軽い気持ちで作れる物ではないと言う事をご理解頂けたら嬉しいです。

メガネが合わずに眼精疲労や原因不明の頭痛やめまい体調不良を引き起こしている方も沢山いらっしゃいます。

しっかりと勉強されている検査員【認定眼鏡士】の在籍するお店でのご購入をお勧め致します。

5938329B-BE0D-4508-9373-6A1214E58966.jpeg

FE4DDE5F-3517-43AA-AA70-5DFF94E0BA4E.jpeg

4F46A75B-2FBE-459C-9C6C-6CB4F4574050.jpeg
スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
知っておいて損しない目の情報8【弱過ぎるメガネ強過ぎるメガネ】
2020-02-11-Tue  CATEGORY: 未分類
どちらにも問題が起こる可能性があります。昨今SNSやブログ等で情報を入手し易くなった反面

あまりにもいい加減な目の知識やノリで販売する人達も数多く見受けられる様になりましたのでブログを書かせて頂きました。

なぜ強過ぎる度数のメガネが悪いのか?それは目の調節機能に無理を強いたり、交感神経と副交感神経に悪影響を与えたりする事も15年の経験からあるのではないかと思えるメガネユーザーを見てきたから感じるからです。

またやたらと弱過ぎるメガネを掛け続ける事で内斜位と言って物を見る時の目の焦点が手前側になってしまった人も15年の経験の中で診てきました。

ですのでまず左右の目の見え方のバランスが取れているのか?

調節機能は強いのか弱いのか弱いのか?目を寄せる力が強いのか?弱いのか?

近くを見る時の目のズレがどの位あるのか?遠くを見る時のズレがどの位あるのか?

しっかりと診て目の癖を診て経験や知識から度数決定する必要が有ると思います。

少なくでも【認定眼鏡士は実務経験5年以上基礎的な知識2年の通信課程は終了しており眼鏡技術者協会と言う協会から認定されております】

数ヶ月の自社研修だけの資格等とは違います。

実際にその様なメガネを掛けて健康被害に遭われている方等がいらっしゃいます。

資格に関してもご自分でしっかりと調べて臨床結果がある資格なのか?良く調べてメガネはお作り頂く事が大事です。

経験が少なくても資格がなくても一生懸命やられている方はいらっしゃいます

ただあまりにも目の検査やメガネの調整についてズレた認識の情報が氾濫しているので書かせて頂きました。

メガネは快適な見え方でしっかりと調整して快適な掛け心地で素敵に💕になれるメガネでメガネを好きになって貰える事が大事なんです。

健康被害が出てメガネを嫌いになられてしまう事が一番悲しい・・・

真剣に目と向き合うなら気が有る方は眼鏡学校へ行って頂ける事を願います。

90.jpeg


トラックバック0 コメント0
<< 2020/02 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


Copyright © 2020 さいたまおしゃれメガネwalk. all rights reserved.