FC2ブログ
さいたまおしゃれメガネwalk
メガネの本質は目の検査
2019-02-10-Sun  CATEGORY: 未分類
2a.jpeg

目の本質は奥が深く勉強しても勉強しても100%のメガネが作れない・・・だから目の検査はやればやるほど泥沼の様に深みに嵌っていくのですが・・・


メガネの本質が目の検査である事を理解しないで検査機器に頼りっきりの検査をしているメガネ店と言えないメガネ屋さんも最低限の確認事項迄はやった方がいいと思っています

連絡貰ってうちのお店に来て貰えばある程度の要点を教える事も出来ますからやる気のある方はいらして下さいね


なぜ他社の人に教える?と思うかも知れませんがあまりに度数が違い過ぎるメガネはその人の視力を落としたりするだけでなくて生活の質をも下げるからです


個人の生活の質が下がると言う事は日本の社会の質も下げるからです

またメガネ嫌いな人をも増やすからなのです


昨日いらっしゃった方がまさにそうだったのです

前に作ったメガネが掛けられなくてメガネが必要なのにしていなかったのです



また以前のブログにも書いたのですが私の母はある病院で医療事故に会い亡くなりました・・・

その時の医師の『検査した方が良いのですか?』との私の問いに『当たり前じゃないですか!検査しなきゃダメですよ』と言う命令口調今でも忘れません


だから私は眼科で『あなたはコンタクトレンズしか無理です』とか『片目が見えてるからいいでしょ』と言う医師や検査員の決めつける命令口調が許せないのかもしれません


勿論真面目に目の事をお考えの先生や検査員さんもいらっしゃいますが中には利益を上げる事が優先の眼科さんや白内障手術で利益を求めようとする眼科さんも沢山あると言う事も知識としてメガネユーザーさんにも知って頂きたいのです



だから『メガネなんて検査機器で測れば数値が出るから検査なんて適当で大丈夫だよ』と言う検査の本質を理解していない人間が売れればよしでメガネ屋を経営として見ている事も許せないと思うのかも知れません

メガネを舐めてるとしか思えない増して遠隔操作での検査など言語道断で人の目をなんだと思っていると言いたいです

そんなメガネ屋はいつかお客さんの評判で客足が減るでしょうと思っています



【人間は両目で物を見ているのです】

人の性格は様々です見えていない人が急に沢山の情報を得ると人によってはパニックになってしまう人もいるのです


私の経験から左右の差が20段階位迄は脳で処理する事が出来ると思いますがそれ以上左右の差があると違和感を感じる方が多いです


両目で見るから立体感があるのです

実際に片目の時と両目の時で見てみて違いを感じて下さいね


ガチャ目でメガネが出来ないとか眼精疲労とか頭痛が酷い肩コリが有る疲れていると言う方は目の検査に気軽にいらして下さいね

眼内レンズを入れる方は左右差を考慮して貰う様にされて下さいね

【画像の漫画はお客様がご自分で感じた見え方の違いを書いてくれました❗️】

とてもわかりやすいので読まれて見てくださいね❣️
スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2019 さいたまおしゃれメガネwalk. all rights reserved.