FC2ブログ
さいたまおしゃれメガネwalk
何故気軽に検査に来て欲しいと思うのか?
2019-02-15-Fri  CATEGORY: 未分類

201902152129497ad.jpeg


2019021521043403a.jpeg


20190215210432a34.jpeg


201902152104313f6.jpeg

私は検査に100%正解はないと思いますが長年の経験から目のアドバイスは出来るかもと言う視点で検査をしているからなのです

目の検査をしていていつも思うのは丁寧に検査をすればより良いメガネにする事は出来るかも知れないけれど検査に100%絶対はないと思っています

何故ならそこには個人の主観が入るからなのです

計算上はこの数値が絶対だと思ってもその人が我慢出来る性格の人なのか我慢出来ない人なのか?でも変わって来ます

また目には調節力と言う物がありそれが個人差があるのです

なので調節機能解析装置はメガネを作る上でとても参考になるのです

画像①は近くを見る時に右目の調節を使い左目の調節がサボり気味になっているのでは?と推測が出来る

実際に測って見ると遠くの左右のバランスが有っていても近くは右目が見ていた

画像②は左目がサボり気味なのがわかる

実際測って見ると左目は間欠性斜視状態と言い近くを見る時は右目だけで見ていた

画像③はとても珍しいケースで以前片目だけに負担が掛かっていたのを両目のバランスの取れたメガネにしてみたら両目の調節は動く様になったのですが近くが疲れているとでました
目のズレ(斜位と言う)は大きいのですが近くを見る時に寄せる力が強くそのズレの分をかき消してしまう位目の筋肉がマッチョでしたので下手にプリズム処方は出来ないと思い今回は近くを見る時のメガネの度数を弱めて作る事にしました

画像④の方は目が疲れ過ぎて体が感じなくなっておりましたこの方は早めのプリズム処方が必要かと思いました

この様に検査をするだけで色々な目の状態が見えてくる事があるのです


自分の経験値から大体の目の症状から白内障とか目の調節がないのではとか色々と感じ取れる事があるのです

私の診断が間違っていても眼科さんへ行かれる事でわかる事も出て来ます

私達メガネ屋が病名を断定する事は出来ないですから眼科さんへの受診をお勧めするのです

売上欲しさに無理してメガネを作ってもその人の為にはならない

まず決して安い物では無いから作るなら確実に快適に掛けられるメガネを作りたいと思うのです


メガネは数値的にはたかが一段階位の違いで見え方や快適性は大きく変わるのです

特に両目のバランスの悪いメガネは快適にはなりません

目の検査技術の違いを知って頂くには検査を知って頂くしか無いのです

目の検査は一段階の違いで大きく変わる事を知って貰う為にも気軽に検査して欲しいのです

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 さいたまおしゃれメガネwalk. all rights reserved.