FC2ブログ
さいたまおしゃれメガネwalk
日本の技術 レンズ①ルティーナというレンズ
2015-11-16-Mon  CATEGORY: 未分類
当店は眼に困っているお客様がとても多いのです

そんな中このレンズが大変好評を得ております

いつも眩しさを訴えていたMちゃんはグレア現象(車のヘッドライト等が散る)様な状態
を訴えていたのですがレンズを変えてからはかなり改善された様です

またいつも眼科さんへ行った時に散瞳剤(眼の瞳孔を開く薬)をされて帰り道にサングラス
をしないと帰れなかったSさん。ルティーナに変えて変えてからサングラスがいらなくなったと
驚いておりました

また外仕事を中心にされている方達からは眼の奥が痛くならないと好評です

このルティーナは従来のブルーライトカットとは違い(従来の物はレンズの表面にコーティングされている)
レンズの素材の中にブルーライトをカットする素材が練りこ込まれているのです

まず今良く耳にするブルーライトとは?その前に紫外線?UV?って何?と言う話なんですが
まず紫外線とは数値で言うと400nm迄の光で眼には見えない人の眼の角膜迄しか届かない光の事を指します

この光が白内障等を引き起こす原因の一つと言われております。ですのでレンズでこの光をカットしようと言うのが
UVカットです。正確に言うと良く宣伝されているSFAと言うのは眼鏡レンズの基準ではなく日焼け止めクリーム
の数値ですので眼鏡レンズとはなんの関係も有りません

ではブルーライトとは?400nm〜500nmの可視光線(人間の眼で見える光線)簡単に言うと虹です
紫外線と赤外線は眼の網膜まで到達しない光なので眼には見えません。人間の眼に見える光それが可視光線です

凄く簡単な言い方をすると虹が眼に見える光線なんです。その紫〜ブルーに見える光をカットしようと言うのが
ブルーライトカットです

パソコンからもこのブルーライトと同じ波長の光が出ていると言う事です

色々なメーカーさんがブルーライトカットと言われてレンズを出されていますが僕の実験ではこのルティーナが
今は一番良いかと思われます

このレンズを開発したのは日本のレンズメーカー東海光学さんなんです

【光は波長です】
20151116081236de1.jpg

20151116081231695.jpg
スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2019 さいたまおしゃれメガネwalk. all rights reserved.