FC2ブログ
さいたまおしゃれメガネwalk
ブルーライトと言う言葉だけが
2015-11-30-Mon  CATEGORY: 未分類
宣伝で一人歩きしておりますが、本当に皆さんがどこまで理解されているのでしょうか?

多分宣伝の影響もありパソコンから出ている光がブルーライトだと思われている方がほとんどかと思います

でも実は自然光に含まれているブルーライトの方が強いのです

まず紫外線から説明させて頂きますと紫外線と赤外線は眼の角膜と言う部分までしか到達していないので眼には見えません眼に見える光は眼の網膜まで到達している光で可視光線と言います

ただこの角膜までしかこない紫外線は角膜の水晶体を濁らせ、白内障の原因になります

ブルーライトと言うのは眼に見える可視光線(眼に見える光です。わかりやすく言うと虹です。)の中のブルーの光の部分です

可視光線は眼の奥の網膜の所まで到達しているのでこの光をカットする事で白内障や網膜でおこる加齢黄斑変性症などの予防になるのです

ブルーライトカットレンズは昔からあったのですが、ここ最近はパソコンなどで眼が疲れると言う事で騒がれておりますが、このブルーライトカットよりも調節の緊張が原因の場合の方が実は多いのです

ただブルーライトカットもしないよりもした方がいいです

20151130223524879.jpg

20151130223526787.jpg


スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2019 さいたまおしゃれメガネwalk. all rights reserved.