FC2ブログ
さいたまおしゃれメガネwalk
お客様に快適な生活を送って頂く為の眼鏡作り
2016-02-08-Mon  CATEGORY: 未分類
眼鏡屋さんは測定機器の使い方さえわかればとりあえず数値を出す事は出来るからアルバイトの若い子達を使って一通りの研修をすればそこそこ測れるのでロープライスメガネ店が沢山出来てきた

今までの眼鏡チェーン店さん等は売上至上主義のお店が多くその方に必要が無い機能でも、あれもこれもと付けて価格を引き上げて販売したり、年末に値引き販売したりで売上を作って来た。だから今までのメガネ店よりも安くて見え方もさほど変わらないと思った人達はロープライス店さんに大量に流れたのでは無いのでしょうか?

でもそういう子達が測ったメガネが全ての方に快適な訳が無い、だから最近ではロープライスで満足されている方と満足出来なかったお客様に分かれ後者のお客様が普通の眼鏡店に戻りつつ有る

私もそうでしたけど素人さんに簡単な研修で開店をさせて自分の会社のFCとして簡単にオープンさせる売上至上主義の眼鏡チェーン店さんが多過ぎました

でも人の眼はそんなに簡単な物ではなく本部にも教えられる人のいない様なFCに加盟した方は閉店していく方も沢山おりました

私の所属していたFCは大元がメガネ店だからまだ自分から聞けば教えて貰えたのでまだ良かったのですが、技術を教えられ無いFC本部に加盟したお店は悲惨でしたね

ただ難しい眼の事になって来ると眼鏡屋と言えどもそんなに知っている人が多い訳ではなく本部も教えられない、かと言って何処で聞けばいいのかわからないのがFCで立ち上げた人達の悩みだったのでは無いでしょうか?

レンズメーカーもフレームメーカーも本部通しだったから何もわからないと言うのが真実です。私も聞ける場所がわからず悩んだ1人だから大変さがわかるんです

ロープライス眼鏡店を立ち上げれば簡単に売れる時代は私がお店を出した頃には終焉を迎えておりました
今考えると災い転じて福となすでそれが良かったのかも知れませんが(^_^;)

私の場合はたまたま本当に良き出会いに恵まれて色々な知識を身に付ける事が出来て現在に至っておりますが気軽に教えてくれる人がいない、気軽に聞ける場所が無いと言うのがこの業界の現状では無いのでしょうか?

また皆んなでデータを共有出来る状況では無いのもこの業界の問題点でも有ると思いますし私が見ていると若い方が一生懸命勉強して希望を持って眼鏡店に入社しても自分より技術が有る事が気に入らないと思った年配社員さんからの嫌がらせが有るのも事実の様です

最近は通信教育学校とか機器のメーカーさんの研修会、レンズメーカーさんの研修会などが頻繁になってきたので本当に助かりますし凄く良い傾向に有ると思います

ただ、眼鏡を作るだけなら簡単ですが、快適な眼鏡を作るのは本当に難しいのですが眼が辛くて悩まれていた方が喜んで頂けるお顔を見る事が一番嬉しいんです(^ ^)

人の眼の事なのでわからない事が沢山ありますがとにかくわかる人に聞きまくるのが一番です

測定は自分なりの理論があってその理論から弾きだした数値があるが、これがレンズを作成する時にどう見え方に影響を与えるのかなどはレンズメーカーの技術者に聞いてみないとわからない事も有ります

今回のお客様も色々と眼に問題が有りとても頼りになるレンズメーカーさんの技術者の方と電話やFAXなどでやりとりさせて頂き結論を出しました

とにかく眼で困っている方、眼の問題で体に不調が来ている方々に快適になって貰える眼鏡を作る為にはどうしたら良いかを追求する事は大変なのですが本当にやり甲斐の有る仕事なんです

201602072218421d2.jpg

20160207221837b92.jpg
スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Copyright © 2019 さいたまおしゃれメガネwalk. all rights reserved.