FC2ブログ
さいたまおしゃれメガネwalk
価格の違いには理由がある❗️日本製と海外製の比較①(FLEA、TonySame、STEADY編)
2016-09-16-Fri  CATEGORY: 未分類
こんな小さな部品ですがこんな小さな部品に日本の技術がいっぱい詰まっている!

たとえこんな小さなパットでもお化粧が付きにくいと言う工夫がされているんです

2016091611534349e.jpeg

そしてこんな小さなネジでも素材の材料の配合の具合で磨耗の具合が極端に変わります

このネジはネジの中に緩み止めゴムが仕組まれているんです

20160916115342726.jpeg

これは海外製のフレームです、この素材はTRと言う素材ですが東南アジアの大国で生産された物です

お国柄の違いも有るのですが、ただでさえTRと言う素材は単価が安いのですがこれは更に混ぜ物をしてあり

更に原価を下げています。勿論その分耐久性も落ちますしこの柄の色落ちも早いですと言うより元々この素材に色を着色するのは難しい素材なんです

また画像をみて頂ければわかる様に隙間等が出来ております

酷い物になると左右のレンズの大きさが違う事もあります

20160916115349744.jpeg

こちらは混ぜ物をしていないTR素材です、耐久性は有りますが色は単色のみになります

またヒンジの部分もこの様な状態で作られております

この様によく見て頂くといかに合理的に大量生産で作られた物かがよくわかります

20160916115346ec4.jpeg

ここからは日本製の画像が有りますので違いをよく見て下さい(FLEA、TonySame、STEADY)

この様にヒンジの部分にワッシャーが組まれていたりアセテートの記事を
チタン素材で巻いていたり繊細な芸が組み込まれております

201609161158508d1.jpeg

また横の開きの耐久性等を考慮して昔ながらの鯖江の工法で1ヶ智と
言う方法を採用しているメーカーさんも有ります
(しっかりと掘り込んで結合させてネジで止める事で横方向への広がりを抑える)

20160916120201b40.jpeg

このヒンジも2箇所にバネを入れる事で適度な腰の強さもある柔らか過ぎない掛け心地を作っております

20160916120355b22.jpeg
スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2020/01 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Copyright © 2020 さいたまおしゃれメガネwalk. all rights reserved.