FC2ブログ
さいたまおしゃれメガネwalk
日本人は技術料に対しての考え方を勘違いしている人が多過ぎませんか?
2016-11-26-Sat  CATEGORY: 未分類
眼鏡フレームにしてもしかり、眼鏡レンズにしてもしかり、眼鏡の修理にしてもしかりです

バブル期の頃のサービス競争で何でもタダ、値切れば安くなると言う悪い慣習が身に付いてしまった人が多いと思う

つい先日も眼鏡のネジをしめて清掃して¥500といったら『高い』と激高された方がいました

またこれ直して下さいとうちで購入した眼鏡ではない眼鏡を何度も持ちこんで来た人もいた・・・

そしていつも何も言わずに『スぅー』と帰って行かれたのでその次に来た時に『調整料は¥500頂きます』と言ったら二度と来なくなました

またドンキで購入したサングラスを直してくれと言われた事もありました、ドンキで直して貰って下さいと言ったらだってドンキ出来ないんだもんってうちもただでは出来ません!

そんな修理等をバブル期に買って貰いたい下心からサービスにでやってしまって悪い慣習にしてしまった業界も悪いです

ですが眼鏡フレームにしても何度も工程を経て仕上がってくるあの工程をみてその手間隙を見ても高いと言えるのだろうか?

眼鏡の検査でもそうですが講習料を払って身に付けた技術を安売りして良いのかと思います

縫製でもそうです、修理代安くないですか?それだけ安い海外製が出回り過ぎて修理するより買った方が安いとなってしまったデフレに問題が有ると思います

でもそろそろそういう時代も終わりになると思います、何故なら最近中国等の人件費もあがり原価も確実に上がって来ているからなのです

中国製品でもそれなりの作りの物はそれなりのお値段になってきました

またお店も他店で買われた物の修理代をサービスでやる事はしなくなるのではないでしょうか?修理代もそれなりの料金を頂ただかないと自分が損して受けるなんて有り得ない事ですから・・・

当店のお客様にはしっかりとアフターをさせて頂きますけど^^

ここに来て技術料と言う事の大事さを考える時期になったのではないのでしょうか?

201611260945277af.jpg
スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Copyright © 2019 さいたまおしゃれメガネwalk. all rights reserved.