FC2ブログ
さいたまおしゃれメガネwalk
ブルーライトカットとは
2017-05-11-Thu  CATEGORY: 未分類
良く宣伝でブルーライトカットと言う言葉を耳にされる方は多いと思うのですが実際どういう事なのかはメガネユーザーさんのほぼ9割位の方は大雑把にしか理解されていないのでは?と思うのです

丁度わかりやすい画像がありましたので見て頂けると一目瞭然かと思いますの①の画像の赤丸の部分には黄色い点は見えません何故ならメガネレンズでブルーライトカットしているからです


201705112210227c9.jpg

②の画像の赤丸の部分には黄色い点が見えます、これが良くブルーライトと言われている波長の光です
この模型は眼の断面図で黄色い部分が人間の目から入った画像を映画のスクリーンの様に写し出して映像を脳に伝える部分だと考えて下さい
そしてその黄色い点がブルーライトなのです(このレンズはブルーライトカットしていないです)

その網膜と言う部分に画像の様にブルーライトが当たると網膜細胞が破壊されていくのです


20170511221025e06.jpg

ここから先の画像にはUV(紫外線)とIR(赤外線)がいかに目に悪いかが書かれている画像です
聞いた話によると411ナノメートルと言う数値の光が網膜細胞の組織を破壊する事がわかったらしいです

ですので強度近視と言われる方などは網膜裂孔の恐れがあるのでブルーライトカットはお勧めします


20170511221029c38.jpg

20170511221028a22.jpg

2017051122103006c.jpg

最後のレンズはブルーライトカットとは関係有りませんがオマケです
このレンズはプリズムレンズといい目のズレなどをレンズで調整する時に使用する物です
赤丸の部分に後ろのボード板のズレがわかりますでしょうか?これが目のズレを治すレンズなのです
このレンズのお話は長くなるので見てまた次回と言う事で😅


20170511221030003.jpg
スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Copyright © 2019 さいたまおしゃれメガネwalk. all rights reserved.