FC2ブログ
さいたまおしゃれメガネwalk
遠近両用めがねが掛けられない・・・?
2017-11-05-Sun  CATEGORY: 未分類
と言うめがねユーザーさんが意外に多い事に驚かされます・・・
では本当に掛けられないのでしょうか?当店にご来店頂いたお客様のうち8割位のお客様は掛けれられる様になられました

そうなんです遠近両用レンズは構造が複雑な為より高度な検査技術が必要になってくるのです

また各社色々な構造のレンズをだしており物凄い種類が出ておりますし各社色々な構造を作っているのに眼鏡店での説明を受けられたユーザーさんはほぼいない事と思います

遠近両用レンズというのは画像①の様に遠くを見る為のレンズと近くを見る為のレンズを組み合わせたレンズなのです
一番わかりやすいのは画像⑥の様になっている物を出来る限り境目を目立たなくした物が現在の遠近両用累進レンズと言われる物です

遠近両用レンズと言うのは境目を無くす事で色々な不具合も生じます

例えば境目の有るものと比較すると近くを見る部分がの面積が小さかったり遠くをより見える様にすると見えない部分が増えたり歪みが出たりと様々です

画像①のボケると書いて有る部分が小さかったり大きかったり各レンズによって様々なのです

ですがレンズメーカーさんによってやお店によってはこのレンズを何枚販売すれば値引きをしますとか価格との絡みが有ったりするのです

また従業員さんの教育も徹底出来ていないお店さんもあり例えば45才なら近くを見る時は1.50の数値で50才なら2.00の数値を入れなさいとか大まかな指導しかされないお店さんも沢山あります

そしてクラクラして掛けられないと言われたら貴方の数値はこれですから慣れて下さいと言われてしまう・・・

目は生きてる人間の一部ですから簡単ではないのですが、わかり易く説明させて頂くと例えばですが45才遠くを一番良く見える状態にまでして近くをマニュアル通り1.50と言う数値だとします

でも遠くは一番良く見える状態だと目が痛いと本人が訴えて2段階位弱くしたのに近くを見る状態は変更しなければ近くが強く感じて歪みが酷くクラクラすると言う状態にもなり兼ねないのです

後程書きますが目は両目で見ることで立体感を感じています、まずは両目のバランスを取る事が一番大事な事だと私的には思っておりますし近く用遠く用のお度数も目の調節力(後日説明させて頂きます)等と合わせて考える事が大事なのです

なので遠近両用めがねはマニュアルでは快適なめがねにはなりません、認定眼鏡士さんのいるお店で症状等をご相談されながらレンズ選びをされる事をお勧めします

私的にははじめての遠近両用レンズ程いいレンズで早くめがねに慣れた方が良いと考えております

レンズは高すぎず安すぎずその方の症状に合わせためがねが一番だと思います

詳しく知りたい方は②③④の画像を見て下さい



1aa1.jpg


1aa2.jpg


1aa3.jpg


1aa4.jpg


1aa6.jpg


1aa7.jpg


1aa8.jpg
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/08 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Copyright © 2018 さいたまおしゃれメガネwalk. all rights reserved.