FC2ブログ
さいたまおしゃれメガネwalk
安いメガネと高いメガネは何が違う?
2018-11-20-Tue  CATEGORY: 未分類
20181119230806ba0.jpeg

瞳孔間距離(右目と左目の間の距離)に間違いがあっても目が疲れて自律神経に悪影響を与える可能性もあります

メガネは1mm2mmの誤差でも目や体調に不具合が起こる事がございます

特に眼精疲労や頭痛、目眩の有る方、自律神経に問題を抱えていらっしゃる方は一度お掛けのメガネを調べてみられて下さい

メガネで楽になれる事があるかも知れません

目の筋肉は30才頃をピークに衰えて参ります、特に40代に突入したら要注意で目の保護は重要です

本当にちょっとした事が体調不良の原因だったりします

メガネの検査とメガネレンズとメガネの調整はとても大事な事で人生まで変えてしまう様な物なのにあまりにも安易に作られているメガネが多いのも事実です

そして私はメガネが体調不良の原因であろう方達を見ています

でもそれが原因かと言われると絶対とは言い切れないのが医療なんです

原因不明の頭痛や目眩に襲われて病院へ行くがメニュエル病と診断されて薬を処方されても改善される事なく病院を転々としてタライ回しになる

また眼精疲労を訴えて眼科さんに行くが原因がわからずただ通院だけさせられ改善しない・・・

そんな方を沢山見て来ました

先日もそんなお客様がいらっしゃいました

中々治らないので通院されていた眼科さんへ聞くと問題がないので様子をみましょうと言われ続けたそうです

そうなのです、その眼科さんは目のズレがわからなかったのです

私が専門の眼科さんへご紹介させて頂いて原因を聞いてみるとドライアイの影響で角膜が凸凹になっていて不正乱視が出ていた上に右目は正面から1mで3cm上を左目は3cm下をみていたので右と左の目で合計6cmのズレがあったのです

目を矯正した結果見やすくなられた様です

目のズレを矯正して自律神経が整い鬱病が良くなられた方がいらっしゃるのも事実です

なので目の検査はしっかりと丁寧に時間を掛けて見る事が大切だと思うのです

価格を安く抑える為には数をこなさなければならないのです

だから検査時間を端折る必要がある

価格を安く抑える為には人件費を抑える必要がある

なので【認定眼鏡士】と言う技術者を雇う事が出来ない

価格を安く抑える為にはレンズの選択肢を絞る必要がある

だからレンズの種類が絞られるので万人の目に合うレンズがない

高いメガネはレンズの品質は勿論の事技術者は講習会へ行ったりして検査技術を向上させる為に講習料を払って講習会に参加しているのです

そして時間を掛けて丁寧に目を診るのです

それが安いメガネと高いメガネの違いだと思っています

だから遠隔操作で目の検査をするなんてメガネ屋としてみたら考えられないです

なのでこういうブログを書く事で少しでも多くに方にメガネの大事さが伝わればいいなぁと言う思いでいつも書いてます

私は言葉足らずで端折ってしまったりするので気をつけ様と思います

勿論ロープライスと言う形態を否定しているのでは無いのですが少なくても目の検査はユーザーさんに向き合って検査を端折る事なく実施して欲しいと思うのです

自分の体験から結局目が楽と感じたレンズの入ったメガネばかり愛用している様です

メガネの選び方レンズの選び方次第で快適になるか鬱陶しくなるか決まるのでそれを考えたら私達メガネ店は大事な仕事をしているのです

メガネを販売する人目の検査をする人は本当にメガネの好きな人にやって欲しいですねぇ

#さいたまメガネ #さいたま市メガネ #両眼視検査埼玉 #両眼バランス検査 #斜位検査 #強度近視 #不同視 #ガチャ目 #斜視 #斜位 #眩しい #目のズレ #両眼解放屈折検査 #調節力 #調節機能解析装置 #ネッツペックコート #ウェイブプラス #イトーレンズ #アサヒオプティカル #ブルーライトカット #420nmカットレンズ #HEV #Nikon #伊藤光学 #東海光学 #昭和光学 #レンズが厚い
スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2019 さいたまおしゃれメガネwalk. all rights reserved.